世界最高峰の高級洋服ブラシ

<イシカワ>洋服ブラシ

高級毛筆に使われる希少な馬の尾脇毛で
作られた職人技が宿る逸品

イシカワブラシとは 取扱通販サイト

イシカワブラシとは

最高級生地も傷めず埃を落とす尾脇毛ブラシ

ブラッシングをするだけで、上質なスーツやコートが魔法のように輝きを取り戻す。と目利きの間で噂されるのが、横浜に工房を構えるブラシ職人、石川和男氏が作る高級洋服ブラシ「イシカワブラシ」です。
およそ20年前、石川氏が「柔らかい素材を用いた高級スーツに適したブラシがない」と苦心していた時に、上質な毛筆に使われている馬毛「尾脇毛」と出会ったことから、国内唯一の尾脇毛ブラシが誕生します。
尾脇毛とは、馬の尻尾の根元に生えている毛のことで、羽毛のように柔らかく、さらにコシがあるのが特徴です。
一頭の馬からわずかしかとれない希少な素材のため、価格は通常の馬毛の10倍以上します。
その高価な素材を最大限に活かすため、妥協はいっさいせずに3〜4日という手間と時間をかけて、一流の職人が丹精込めて1つのブラシを作り上げています。
そうして生まれた、高級洋服ブラシは、あたりは柔らかいのに驚くほど弾力があります。
思いっきり力を入れてブラッシングしても生地が傷まず、布の奥から埃をかき出し、生地の状態を整え、素材本来の風合いを蘇らせます。
上質な洋服には一流のお手入れを、という大人のこだわりにこたえてくれる逸品です。

力を込めてブラッシングできます

<イシカワ>洋服ブラシなら、カシミヤ、シルク、和服など、繊細な素材のスーツやコートも傷める心配がありません。
気負わずにグイグイしっかりブラッシングできます。
しっかり掛けることで、生地の奥から細かな埃をかき出し、素材の風合いを美しく保ちます。

<イシカワ>洋服ブラシ

しなやかでキメ細かい毛質で知られる馬毛の中でも、格別の柔らかさとコシのある尾脇毛を使用しています。
しっかり力をこめて掛けても生地を傷めません。
また、ブラシの毛が曲がったり広がってしまう心配もありません。
上質なコートやスーツ、重衣料などのお手入れにお使いいただけます。
商品価格 50,000円+税
馬・尾脇毛・ウス・先付
ハンドル:桂(ウレタンニス仕上げ)

商品詳細

<イシカワ>洋服ブラシ (プレミアタイプ)

高級生地の進化に合わせて、生まれた職人技の結晶。
厳選された尾脇毛を丹念に毛揉みし、より滑らかに、より肌理細かく仕上げられた逸品です。
カシミヤ、シルク、和服、毛皮など繊細な生地の細かな埃を落とし、素材本来の美しさを際立たせます。
力を入れてブラッシングしても生地を傷めませんし、ブラシの毛が曲がったり広がってしまう心配もありません。
高級スーツやコート、ニット、着物などのお手入れにお使いいただけます。
商品価格 120,000円+税
馬・尾脇毛・上白・先付
ハンドル:屋久杉(植物性ワックス仕上げ)

商品詳細

洋服ブラシの選び方

素材に適した洋服ブラシを選ぶポイント

洋服ブラシでお手入れした方が良いのですか?

スーツやコートのお手入れはクリーニングにお任せという方多いですが、実はカシミヤやシルクなど上質な天然素材のスーツやコートは、ドライクリーニングをすると素材本来の風合いが損なわれてしまいます。
洋服ブラシは、表面の汚れを落とすだけでなく、毛質の細いものであれば、生地に入り込んだ小さな埃や花粉もかき出して落とし、素材の風合いを保ちます。繊維の流れを整えて、毛玉を防ぐ効果もあります。
さらに、手軽にお手入れできるので、カビや虫食いを防ぐことにもつながります。自然とクリーニングの回数も減ります。
高級スーツやコートを長く美しいままお使いいただくためには、上質な洋服ブラシでの定期的なブラッシングをおすすめいたします。

豚毛と馬毛は何が違うのですか?

豚毛は安価で手に入りやすく、毛質は硬めなのが特徴です。ウールのコートやスーツなど織り目が細かくしっかりとした生地のブラッシングにおすすめです。
馬毛は豚毛より高価になりますが、毛質がキメ細く柔らかいのが特徴です。シルクやカシミヤの高級スーツやコートなど繊細な生地のブラッシングにもお使いいただけます。
イシカワブラシに使われている馬毛は、馬毛の中でもしなやかで柔らかい希少な尾脇毛を使用しています。

生地に合わせてブラシも変えたほうが良いですか?

洋服ブラシには、ナイロンなど化学繊維のブラシや、馬毛など天然毛のブラシなど様々な種類があります。
生地に合わないブラシを使うと静電気が起こり生地を傷めることもありますので、毛の細さや、硬さは、お使いになる生地に合わせて選ぶことをおすすめいたします。
ウールのコートやスーツなど、厚みのあるしっかりとした生地には、やや硬めでコシのある毛質のブラシ。カシミヤ・シルク・和服など繊維が細くデリケートな生地には、毛質の細い柔らかなブラシ。毛皮の場合は、毛皮の奥に入り込んだ埃も取れる2段植毛のブラシでのブラッシングがおすすめです。

持ち手の部分にも違いがあるのでしょうか?

取手が付いているものや、ブラシ全体が細めのもの、天然木を使っているものなど、メーカーによって形や素材が異なります。
ブラッシングの際に、力を入れて何度も手首を振ることになりますので、自分の手のサイズに合う握りやすいものがおすすめです。
イシカワブラシの持ち手は、力を込めやすく、手が疲れない握りやすいサイズに設計されています。

洋服ブラシの使い方

日々のメンテナンスで差をつける

お出かけ前に

髪をとかすようにお出かけ前にお洋服にブラッシングしていただくと、生地の艶や素材本来の風合いを愉しむことができます。

帰宅した後に

毛の流れに逆らうようにしっかりブラシをかけて、細かい埃や花粉を払い出します。その後毛の流れに沿って繊維の流れを整えます。

毛玉の予防に

細かな繊維が摩擦で絡まると毛玉になります。着用後にブラシをかけることで繊維がほぐれて毛玉を防ぐことができます。

衣替えの時に

シーズンオフでお洋服をしまう前に、ブラッシングで生地を清潔な状態に保つことで、虫食いやカビを防ぐことができます。

取扱通販サイト

shinfulife

海外ブランド通販サイトシンフーライフ

シンフーライフは世界中のナンバー1とオンリー1のアイテムを厳選しお届けするセレクトショップです。
当店で取り扱うイシカワブラシはすべて、正規販売店として直接取引をしていますので安心してお買い求めください。

https://www.shinfulife.com
運営会社:株式会社アズロッソ
〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2-9-24-401
P: 03-6421-3278
シンフーライフ本店へ